ご存知ですか?!花ホール「ロビーコンサート」

北広島芸術文化ホール、愛称「花ホール」は北広島自慢のホール。
陽だまり4月号でも今年開催予定のイベントを多数ご紹介し、大好評!でした。

ここ花ホールでは、月に1度「花ホール ロビーコンサート」という、催しが行われているのはご存じでしょうか?

毎月、原則第二水曜日(まれに変動があるようですが、今年は3月まで全て第二水曜日開催だそうです)、若手演奏家の発表の機会を設けるために、市民が身近にクラシック音楽に親しみを持てる場を作るためになどなどの趣旨から、「花ホール ロビーコンサート」は行われています。
時間は12時開場、12時15分開演で演奏時間は約30分。

演者は10月から申し込みをするようですが、「大学あるいは短期大学の音楽科学生程度以上の音楽歴がある方。又はそれと同等の実力が認められ、継続した音楽活動をしていこうとする若手演奏家の方」ということです。

そして、この審査を通った若き演奏者たちが、このロビーコンサートで演奏を聞かせてくれます。

花ホールのロビーは照明などが素晴らしく、クラシックにぴったりです

花ホールのロビーは照明などが素晴らしく、クラシックにぴったりです

演奏を聴かせて頂いたのは、5月11日の演奏会。フルートの井畑志保さんとピアノの宮阪優奈さんです。お二人とも、東京音楽大学を卒業後、大学院などに在籍中の若さあふれる演奏家です。

左▶フルート井畑志保さん 右▶ピアノ宮阪優奈さん

左▶フルート井畑志保さん
右▶ピアノ宮阪優奈さん

しっとりと、時には力強い演奏、演者の息づかいまでも感じられるような演奏を、この至近距離で楽しむ事が出来る幸福感は、このロビーコンサートの醍醐味と言えそうです。

まさしく音楽を身近に楽しむ事ができる、ロビーコンサート。是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?入場料金は無料。これも嬉しいです!

お二人ともお気に入りの衣装ということ。色合いや柄などが春らしさもあり、とても美しいです。

お二人ともお気に入りの衣装ということ。色合いや柄などにも春らしさもあり、とても美しいです。

次は6月8日オーボエ、ヴァイオリン、ピアノのトリオのようです。楽しみです!

北広島芸術文化ホール(花ホール):北広島市中央6丁目2−1