4月29日「北広島古楽愛好の会」演奏会が開催されます。

早いもので、もう4月。各地域の情報発信もなかなかできずにいる毎日。

しかし、季節は春!これからは続々と各地の情報をアップしていきたいと…思う今日この頃。

3月19日に行われた全体練習の様子。

3月19日に行われた全体練習の様子。

その第一弾というところでしょうか、4月29日に北広島自慢の素晴らしいホール「北広島芸術文化ホール」愛称「花ホール」で開催される「北広島古楽愛好の会」のコンサート!こちらを紹介致します。

「北広島古楽愛好の会」では、 バッハ モテト”イエスよ わが喜び” 全曲演奏のコンサートを、3公演にわたり開催することになったそうです。昨年4月29日その1回目が、それを機に毎年同じ4月29日に開催する事になり、今年は第2回目。その全体練習が3月19日に行われました。情報を聞きつけ早速取材!!!

「クラシックコンサートって、こんなガサツな私でも楽しむ事が出来るのかしら?」と思いつつも、昨年聴きに行きましたが…心配はありません!ものすごく楽しい空間で、古い時代のヨーロッパの街並みや楽しい夜会の様子が目に浮かぶような、そんな時間を過ごすことが出来ました。

このコンサートでは、パイプオルガンの代わりにリコーダーを、そして合唱との美しいハーモニーで、当時の演奏に、より近い状態で再現することを目指しているそうです。

全体練習のこの日の参加はありませんでしたが、古楽には不可欠とされる「ヴィオラ・ダ・ガンバ」の我が国当楽器の草分け、千成千徳さんを迎えて我が町自慢の「花ホール」にて開催となります。今から当日が楽しみです!!

2階席はオペラハウス風で本当に素敵です。

2階席からはこんな眺めになります。美しい景色です。

 

そうそう、北広島自慢の「花ホール」。邪魔にならないよう会場を色々散策してみました。すると、本当に素晴らしいホールだな~!と、関心しました。

2階席には花があしらわれており、見ているだけでも素敵です。クラシックコンサートにはぴったりです。

 

最後列d¥の眺めもまた素敵です。

最後列での眺めもまた素敵です。

4月29日のコンサート、当然演奏も楽しみですが、会場も同時に楽しんでみるのもお勧めです。

たくさんの催しが企画されている花ホール。陽だまりの「おわり面」にも今後のたくさんの予定が掲載されていました。
今年も花ホールから目が離せませんね。

さあ、新年度も始まりました。今年もたくさんの情報を、このブログで発信!する予定です。お楽しみしていてください!
◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆・◆

北広島古楽愛好の会/2nd Concert

2016年4月29日金曜日(祝日) 14時開演(会場は30分前です)

会場:北広島芸術文化ホール / 金額:¥1,000円(全席自由)前売・当日とも[一般]1000円[小中高校生]500円取扱:芸術文化ホール、大丸プレイガイド*未就学児の入場はご遠慮ください。

お問合せ:田谷さん(011-373-8248)