Let’s go by bicycle!!

夏到来ですね!夏しかできない事はたくさんありますが、今回は自転車にチャレンジしてみました。

ツール・ド・キタヒロというイベントをご存知でしょうか?

市のホームページによると、「きたひろ」の魅力をたくさんの方に知っていただくための観光ツアーで、

総走行距離約60㎞、市内のお気に入りの場所を寄り道しながら、自転車で走るというイベントです。

そこで実際にツール・ド・キタヒロで走ったコースを北広島市内でサイクルショップを経営し

、ツール・ド・キタヒロで過去に運営も経験し、現在はメカニックとして関わりのあるオカモトサイク

ルの岡本大輔さんに協力を頂き、走ってみました。

ツール・ドと聞くとガチガチなレースなのでは?というイメージを受けますが、内容は市内のスポットを周りながら

途中でおいしいものを食べつつ進む自転車旅のようです。走るコースも市街地やエルフィンロード、自然を満喫

できる緑地や農道、さらに坂道ありで存分にツーリング気分を味わえそうです。

今回はまず、市内の緑地からスタートしました。あいにくの曇りときどき雨でしたが、緑豊かな緑地はとても走り

やすく、晴れていれば最高に心地よいでしょう。

そこから、まだ未完成な恵庭へ延長予定のエルフィンロードへ!実際は北広島駅から道は繋がっていないよう

ですが、田園風景と大自然に囲まれて、とても良い雰囲気のサイクリングロードでした。早く駅から繋がって

欲しいですね。

さらに恵庭を抜けて、旧島松駅逓所まで走ります。ここでは醍醐味?の急な上り坂を体験できました。

とてもハードな登りでしたが、走り切ったときの達成感は体験しなければ得られないでしょう。

今回、この取材を通して、北広島市にはエルフィンロードやトリムコース、自転車の駅など、自転車を

楽しむための環境が整っています。ツール・ド・キタヒロのようなイベントを開催することで、自転車の

街として、どんどん北広島をアピールしていけると感じました。

まだ日程は未定ですが、秋にもツール・ド・キタヒロが開催されるようですので、自転車ライフを

今以上に楽しみたい方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。